Information - お知らせ

毎日クラシック ブログ
Locationトップページ > 入賞者一覧 > 入賞者紹介:浜田理恵

入賞者紹介

ソプラノ 浜田理恵
1987年 東京芸術大学卒業(中村浩子に師事)
1990年 東京芸術大学大学院修士課程修了。パリ留学。
1991年 パリ市立シャトレ劇場にてデュカ「アリアーヌと青髭」でオペラ・デビュー(指揮エリアフ・インバル)。
UFAM主催国際声楽コンクールで第1位。
1992年 第19回パリ国際声楽コンクール、オペラ部門で第1位。
バスチーユ・オペラでオネゲル「火刑台上のジャンヌ・ダルク」で聖母マリアを歌い絶賛される。(指揮チョン・ミュンフン)
ピエール・ブーレーズ揮アンサンブル・アンテルコンタン ポランとヨーロッパ・ツアー。
1994年 オペラ・バスチーユでビゼー「カルメン」のミカエラを歌う。
1997年 パリ市立シャトレ劇場にてフィリップ・マヌリー「北緯60度線」(世界初演)に出演。
NHK交響楽団の「火刑台上のジャンヌ・ダルク」(指揮 シャルル・デュトワ)に出演(聖母マリア)。
出光音楽賞受賞。
1998年 トゥールーズ歌劇場にてステファノ・ランツァーニ指揮でプッチーニ「ラ・ボエーム」のミミをうたう。
12月ジャン・フルネ指揮東京都交響楽団でショーソン作曲「愛と海の詩」を独唱。
1999年 びわ湖ホール・プロデュース・オペラ ヴェルディ:「ドン・カルロ」(総監督・指揮:若杉弘)エリザベッタを歌う。
NHK交響楽団とメシアン「ミのための詩」【オーケストラ版日本初演】(指揮アラン・ギルバート)を独唱。
2000年 3・4月レンヌで「ドン・ジョヴァンニ」のエルヴィラ。
11月びわ湖ホールプロデュース・オペラ、ヴェルディ「ジョヴァンナ・ダルコ」のタイトル・ロール。
2001年 4月レンヌ、11月・12月アヴィニョン、ランスで「蝶々夫人」のタイトルロール。
2002年 NHKニューイヤーオペラコンサート5年連続出演にはじまり、3月トゥールーズ・オペラ、パリ・シャトレ劇場でランドウスキ:オペラ「モン=セギュール」、ドビュッシー:放蕩息子(指揮:プラッソン)の主演、5-6月にはリヨン歌劇場でプッチーニ「ボエーム」のミミをうたい絶賛される。
2004年 フランス各地で「ドン・ジョヴァンニ」「蝶々夫人」「ファウスト」「トゥーランドット」に出演。
びわ湖ホール・プロデュース・オペラ ヴェルディ:「十字軍のロンバルディア人」のジゼルダを歌う。
2005年 9月愛知県文化振興事業団委嘱作品シンフォニック・オペラ「白鳥」で高い評価を得る。
2006年 7月兵庫県立芸術文化センター芸術監督プロデュースオペラ「蝶々夫人」のタイトルロールで絶賛される。
トップページへ戻るページのトップへ戻る
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は毎日新聞社またはその情報提供者に属します。