Information - お知らせ
2017年度 第71回 コンクール関連情報
  • 参加規定書の販売について
毎日クラシック ブログ

Locationトップページ > トピックス一覧 > シンボルマーク・ロゴマーク発表
トピックス

シンボルマーク・ロゴマーク発表

全日本学生音楽コンクールでは今年、60周年を迎えたのを記念して、シンボルマーク、ロゴマークを公募しました。
応募総数234点を厳正に審査した結果、遠藤美和さん(鳥羽市在住・グラフィックデザイナー)の作品が採用されました。

全日本学生音楽コンクール ロゴ

4つの楕円はピアノ・バイオリン・声楽・フルートを表しています。 4部門の心地良い音楽のメロディを音符のモチーフとして表現。3つの丸円は、小、中、高校以上を表し、これからも永遠に続く光輝く可能性を表現しました。

遠藤美和さんコメント

遠藤美和さんコメント 「デザインマーク完成まで、2週間悩みました。はじめは、60年の歴史・伝統といったイメージを基に、今よりも硬い印象のマークを作りました。しかし“学生を応援する”コンクールの趣旨を知り、落ち着きがありながら楽しさを伝えられるデザインにして、子どもに親しまれるものにしたいと思いました。そこで、音符のモチーフの中のリングの組み合わせに弾みを持たせ、音楽の楽しさが感じられるよう工夫しました。このデザインを通し、音楽を楽しむ子どもたちを応援できたらうれしく思います」

【募集期間】2006年6月22日〜8月31日

【応募総数】234点

【第1次審査】
毎日新聞社音楽担当部員→通過14点(敬称略・順不同)

千葉県・浦安市 田中博勝
三重県・鳥羽市 遠藤美和
大阪府・和泉市 深川重一
宮崎県・日向市 柏田賀久
滋賀県・大津市 馬場知江
徳島県・美波町 戎野充聡
兵庫県・神戸市 田中智実
岡山県・倉敷市 藤原舞
和歌山県・和歌山市 中畑康代
東京都・三鷹市 はし本かづ人
埼玉県・入間市 山下陽二郎
熊本県・熊本市 岩上孝二
新潟県・新発田市 渡辺聖美
広島県・廿日市市 堀江豊

【第2次審査】
諮問委員

東京大会、大阪大会、福岡大会、名古屋大会、北海道大会の審査員(ピアノ、バイオリン、声楽、フルート)
北海道大会出場者、東京大会出場者

トップページへ戻るページのトップへ戻る
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は毎日新聞社またはその情報提供者に属します。